おすすめのブランディング会社9選!依頼先の選び方や発注前の準備まで解説

おすすめのブランディング会社9選!依頼先の選び方や発注前の準備まで解説

ブランディング会社に依頼をすれば、ブランド設計やクエリティブ制作を全てお任せできます。

プロにお任せすれば知識・技術がなくても、ブランディングが実現できます。

しかし、さまざまなブランディング会社が存在するため、どこに依頼すべきか悩んでしまうことでしょう。

そこで、今回はおすすめのブランディング会社を厳選してご紹介します。

この記事を読めば、依頼先の選び方や発注前にしておきたい準備まで理解できるようになるため、ぜひ参考にしてみてください。

なお、TECH+ではタイアップ広告やウェビナー施策、オウンドメディア支援を通して、ブランディングを行うことが可能です。

気になる方は下記より、媒体資料をご覧ください

「TECH+」の媒体資料はこちら

【1】ブランディングとは

ブランディングとは、独自のブランド(ブランド名やブランドカラー、ブランドストーリーなど)を作って世間に浸透させる活動をいいます。

ブランドを世間に浸透させていき、ファンを獲得していけば「美味しいコーヒーならスターバックス」とイメージしてもらいやすくなります。

つまり、ブランディングは企業価値の向上他社との差別化を目指すために取り組むマーケティングの1つです。ブランディングに成功すれば、中長期で利益が見込めるようになります。

 

ブランドマーケティングの説明はこちら!

下記のブランドマーケティングについて詳しく解説しています。
【5分で分かる】ブランドマーケティングとは?手法から成功事例まで徹底解

 

【2】ブランディング会社の選び方

さまざまなブランディング会社が存在するため、どのように依頼先を決めるべきか比較方法を理解しておきましょう。

 

1.成功事例(実績)が豊富であるか

ブランディング会社のホームページを見て成功事例(実績)を豊富にあるかを確認しましょう。成功事例(実績)を確認することで、どのようなブランディング支援を得意としている会社かを理解できます。

例えば、商品・サービスブランディングを得意としている会社でも、商品のブランディングを得意としている会社もあれば、サービスのブランディングを得意としている会社もあります。

また、店舗スペースのブランディングを得意とする会社があるなど、得意分野はさまざまです。そのため、成功事例(実績)を確認して、依頼したい内容を得意としている会社かどうかを見極めるようにしましょう。

 

2.企業の規模が妥当であるか

ブランディング会社は、大手企業を中心にブランディング支援をしている会社もあれば、中小企業を中心にブランディング支援している会社もあります。そのため、会社の規模が妥当であるかどうか判断して依頼先を決めましょう。

例えば、大手企業を中心にブランディング支援をしている会社では「投資家向けにIRを公開するときにブランディングしたい」「グローバル展開のためにブランディングしたい」などの要望を聞いてもらえますが、予算が高くなりがちです。

中小企業向けのブランディング支援をしている会社は課題をヒアリングして、どのように課題を解決していけばいいかを提案してもらえます。また予算内で支援してもらえることも魅力です。このように、サービス内容が異なるため、企業の規模に見合うブランディング会社に依頼するようにしましょう。

 

3.サービス内容が充実しているか

ブランディング会社によって、サービス内容が異なります。例えば、クリエイティブ制作やプロモーションのみを提供している会社もあれば、商品・サービスの企画やチーム運用体制の整備まで提供している会社もあります。

依頼したいことが多岐に渡り、2社を利用するとコストが膨れ上がってしまいます。

また、ブランドに一貫性がなくなってしまいかねません。そのため、依頼内容をワンストップでお任せできるサービス内容が充実しているブランディング会社を選ぶようにしましょう。

 

4.担当者の対応に満足できるか

ブランディングサービスの満足度は担当者の対応で変わります。そのため、ブランディングをお任せする前に担当者と話して「信頼できる人であるか?」「ブランディングについて知識を持っていて、安心してお任せできそうか?」を確認してください。

とくにブランディングに関する知識を保有しておらず、何から取り組めばよいのか、どのように依頼事項をまとめればよいのかと悩みを抱えている場合は、その不安を払拭してくれる担当者を選ぶと満足度の高いサービスが受けられます。

ブランディングを成功させるためには、担当者と話し合う場を設けて情報共有することが欠かせません。そのため、相性がよく話しやすいと感じる担当者を選ぶようにしましょう。

 

5.業界知識を保有しているか

ブランディングを成功させるためには、ブランドに関する知識やスキル以外にも業界知識が欠かせません。そのため、業界知識を保有しているかどうか成功事例(実績)を確認しましょう。

また、ブランディング支援の担当者と話をしてみて、業界知識を豊富に持っている人かを確かめることも大切です。各社でどの業界を得意としているか異なるため、成功事例も確認しておきましょう。

 

広告施策に関するユーザーアンケート

 

【3】おすすめのブランディング会社9選

数多くのブランディング会社が存在するため、どこに依頼すべきか悩んでしまうかもしれません。そこで、おすすめのブランディング会社を厳選して9社ご紹介します。

 

1.ブランディングテクノロジー株式会社

ブランディングテクノロジー株式会社出典元:『ブランディングテクノロジー株式会社

ブランディングテクノロジー株式会社は、東京都渋谷区に本社を構えるブランディング会社です。中小企業のブランディング支援を得意としており、3,000社以上の支援実績を保有しています。

ブランディングの要件整理シートを作成してからブランディングに取り組んでいます。そのため、「要件が曖昧なまま依頼をしてしまい、期待した成果が見込めない…」「要件が曖昧な状態で依頼して追加予算が発生してしまった…」などの失敗が発生しません。

無形サービスの魅力をどのように伝えればいいのか、企業の転換期でブランドを見直したいけど何をすれば良いかわからないなど、中小企業の悩みを解決してきました。そのため、丁寧な対応を希望する方におすすめのブランディング会社となっています。

 

会社名

ブランディングテクノロジー株式会社

住所

〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-13帝都渋谷ビル4F・5F

サービス内容

  • コンサルティング
  • クリエイティブ
  • プロモーション※デジタルを活用したブランディングに対応

実績

  • 株式会社ケイジェンド・プロダクツ リブランディング
  • ネッツトヨタたいせつ株式会社 企業ブランディング
  • ウイングアーク1st株式会社 リブランディング

ホームページURL

https://www.branding-t.co.jp/

 

2.グラムコ株式会社

グラムコ株式会社出典元:『グラコム株式会社

グラムコ株式会社は東京都中央区に本社を構えるブランディング会社です。1987年に創業し30年以上の歴史を持つ当社はブランディングの実績を豊富に保有しています。株式会社JCBや株式会社バンダイナムコエンターテイメントなど有名企業のブランディング支援をしています。

幅広いサービスを提供していますが、商品・サービスのブランディングが豊富です。当社は亀田成約グループのハイエンドプロダクツを担う「とよす」の新商品「十火」のブランディングを手掛けました。商品のパッケージを手掛けるだけでなく、お菓子の形状や食感、味付けなども担当しています。

同社がコンサルティングしたプロジェクトは、グッドデザイン賞やJCDデザインアワードに選ばれるなど、輝かしい功績を持っています。そのため、新商品や新サービス開発に向けてコンサルティングを受けたいとお考えの方におすすめのブランディング会社です。

 

会社名

グラムコ株式会社

住所

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル5F

サービス内容

  • コーポレートブランディング
  • BtoBブランディング
  • グローバルブランディング
  • 老舗ブランディング
  • 商品ブランディング
  • その他

実績

  • 亀田製菓株式会社 新商品開発「十火」
  • 環境プラント工業株式会社 商品ブランディング「岩層封純水」
  • ハナマルキ株式会社 パッケージリニューアル「おかあさん」

ホームページURL

https://www.gramco.co.jp/

 

3.株式会社セブンデックス

株式会社セブンデックス出典元:『株式会社セブンデックス

株式会社セブンデックスは、東京都渋谷区に拠点を持つブランディング会社です。デジタルを活用することを得意としており、デジタルサービスのブランディング実績を豊富に持っています。

不動産業界で大手の大和ハウスグループが展開する賃貸住宅サイト「D-room」の刷新やGMOグローバルサイン・ホールディングスの電子印鑑GMPサインのデザイン刷新をしてきました。

デジタルサービスを開発する上で「どのようにマネタイズをするか?」「どのようにブランドを確立していくか?」など詳細まで詰めて一緒にサービスを開発していけることが魅力です。そのため、デジタルを活用したサービスを検討している方におすすめのブランディング会社です。

 

会社名

株式会社セブンデックス

住所

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-9-9 東京建物渋谷ビル5F

サービス内容

  • ビジネスデザイン
  • ブランドデザイン
  • UX/UIデザイン
  • マーケティンググロス
  • DXソリューション

実績

  • 株式会社ライトオン ECサイト&アプリリニューアル
  • BRANU株式会社 マーケティングツール「eat」のリニューアル
  • Yper株式会社 宅配サービス「OKIPPA」の成長戦略支援

ホームページURL

https://sevendex.com/

 

4.株式会社ブランディング

株式会社ブランディング出典元:『株式会社ブランディング

株式会社ブランディングは、愛知県名古屋市に拠点を構えるブランディング会社です。カフェバルOLIoliやLet’s portなど店舗や施設のブランディング支援の実績を豊富に持っています。

自社商品の企画、店舗運営に関するコンサルティングが受けられる「WAKUWAKU PRODUCE」や、空間やグラフィックデザイン、ホームページデザインの依頼ができる「CREATIVE WORK」ブランディングを確立させる「GOOD BRAND」の3つのサービスを展開しています。

新たな店を出店する上で「どのように運営すれば集客できるのだろうか?」「覚えてもらえる店舗はどのように作るのだろうか?」と悩んでいる方におすすめのブランディング会社です。

 

会社名

株式会社ブランディング

住所

〒461-0022 名古屋市東区東大曽根町35-10 リブイン徳川苑1階

サービス内容

  • 自社店舗運営
  • 商品企画/販売
  • 空間デザイン
  • グラフィックデザイン
  • Webデザイン

実績

  • GERO GERO BUTTER STAND 店舗運営支援
  • HARE LE PARC 空間デザイン
  • Let’s port 空間デザイン

ホームページURL

https://brand-ing.co.jp/

 

5.フォアビスタ株式会社

フォアビスタ株式会社出典元:『フォアビスタ株式会社

フォアビスタ株式会社は東京都渋谷区に本社を構えるブランディング会社です。英国系ブランドコンサルティングファームや仏国系ブランドコンサルティングファームなどでブランディングを学んだ代表が起業した会社です。同社のサービスの大きな特徴は、長く愛され続けるブランドづくり。体質改善的な視点でコンサルティングをしてもらえます。

株式会社ラクスの上場に向けた企業ブランディングや株式会社キュラーズのブランド再定義を手掛けてきました。

同社は社外・非正規社員を含めて従業員数は6名しかいませんが、実績を手掛けてきたプロの担当者にお任せしたいという方におすすめのブランディング会社です。

 

会社名

フォアビスタ株式会社

住所

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-3 No.35 ARAI BLDG. 6F

サービス内容

  • ブランドマネジメント
  • ブランドマーケティング
  • ブランドクリエイション
  • ブランドコミュニケーション

実績

  • 株式会社キュラーズ ブランドの再定義
  • 株式会社ラスク 企業ブランディング
  • 株式会社インタースペース 企業ブランディング

ホームページURL

https://forevista.com/

 

6.株式会社インターブランドジャパン

株式会社インターブランドジャパン出典元:『株式会社インターブランドジャパン

株式会社インターブランドジャパンは、東京都渋谷区に拠点を構えるブランディング会社です。1974年にロンドンで第1号店を設立して以来、世界をリードするブランディング会社として、さまざまな企業のブランディング支援をしてきました。

同社の大きな特徴は、グローバル戦略を得意としていることです。例えば、AJINOMOTOのコーポレートブランド価値を向上させるためのブランディング支援をしています。その結果、世界各地の投資家から資金調達に成功しました。

またSONY製テレビをブランディング化して世界で販売する支援をしています。このような実績を豊富に持っている会社のため、グローバル展開を検討している方におすすめのブランディング会社です。

 

会社名

株式会社インターブランドジャパン

住所

〒105-0001東京都港区虎ノ門3-2-2 虎ノ門30森ビル 4F

サービス内容

  • 調査分析・価値評価
  • ブランド戦略・マーケティング戦略の策定
  • ブランド経験の表現・デザイン
  • 組織変革のマネジメント

実績

  • 株式会社横浜銀行 企業ブランディング
  • 味の素株式会社 コーポレートブランディング
  • ソニー株式会社 商品ブランディング

ホームページURL

https://www.interbrandjapan.com/ja/index.html

 

7.トゥモローゲート株式会社

トゥモローゲート株式会社出典元:『トゥモローゲート株式会社

トゥモローゲート株式会社は、大阪府大阪市に本社を構えるブランディング会社です。「お客様」「求職者」「従業員」の3者に刺さるオモシロイ企業づくりを得意としています。とくにストーリーを作成することを得意としており、企業の魅力が伝わる採用サイトを多く手掛けています。

例えば、イワシタ商事株式会社の新卒採用サイトでは、今までにない温浴施設を手掛けていくという面白さをデザインで表現しています。幸南食糧株式会社の採用サイトでは、企業の存在意義がダイレクトに伝わるものになっており、社員が同じ方向を向けるような仕掛けを作りに成功しました。

ユニークなアイデアが魅力となっているため、他社と差別化をはかりたいという方におすすめのブランディング会社です。

 

会社名

トゥモローゲート株式会社

住所

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-6-32 アニーズビル2階

サービス内容

  • 経営理念策定
  • アウターブランディング
  • インナーブランディング
  • 採用ブランディング
  • SNSブランディング

実績

  • イワシタ商事株式会社 採用ブランディング
  • 幸南食糧株式会社 採用ブランディング
  • 株式会社アイオウプラス 採用ブランディング

ホームページURL

https://tomorrowgate.co.jp/

 

8.株式会社揚羽

株式会社揚羽出典元:『株式会社揚羽

株式会社揚羽は東京都中央区に本社を構えるブランディング会社です。同社はコーポレートブランディングをはじめ、インナーブランディング採用ブランディングサステナビリティブランディングを提供しています。

AGC株式会社の採用ブランディングを支援したり、東京建物株式会社のインナーブランディング支援の実績を保有しており、従業員や顧客にファンになってもらえる企業づくりを得意としています。

また、インナーブランディングに関する書籍を出版したり、イベントに登壇して啓蒙活動を行っていて注目されている会社です。そのため、インナーブランディングに取り組みたいけれど、どのように取り組めばよいかわからないという方におすすめのブランディング会社となっています。

 

会社名

株式会社揚羽

住所

〒104-0032東京都中央区八丁堀2丁目12-7 ユニデンビル3階

サービス内容

  • コーポレートブランディング
  • サステナビリティブランディング
  • インナーブランディング
  • 採用ブランディング

実績

  • 株式会社ニッセイコム コーポレートブランディング
  • FICT株式会社 コーポレートブランディング
  • コーポレートブランディング 企業ブランディング

ホームページURL

https://www.ageha.tv/

 

9.株式会社マイナビ

株式会社マイナビ出典元:『株式会社マイナビ

株式会社マイナビは東京都千代田区に本社を構える広告代理店です。同社発のマイナビTECH+では、IT企業や製造会社に特化したブランディング支援を実施しています。

年間300社、400ブランドのブランディング支援をしており、協賛型イベントやマイナビ媒体のタイアップ広告など独自サービスを提供できることが強みです。また、1社完結型のご提案ができることも当社の強みとなっています。

マイナビTECH+は、IT専門ニュースサイトの地位を確立するため、自社サービスのブランディングに取り組んでいます。得たノウハウを活用して支援しているブランディング会社です。

そのため、IT企業や製造会社でブランディングを考えている方におすすめのブランディング会社となっています。

 

会社名

TECH+(株式会社マイナビ)

住所

〒100-0003; 東京都千代田区一ツ橋一丁目1-1; パレスサイドビルディング

サービス内容

  • タイアップ広告
  • オウンドメディア支援
  • ウェビナー支援

実績

 

ホームページURL

https://news.mynavi.jp/techplus/

 

【4】ブランディング会社に依頼する前に準備したいこと

ブランディング会社に依頼する前に以下を準備しておきましょう。情報を整理しておけば、ブランディング支援会社から良い提案がもらえるようになります。

1.ブランディングの目的を明確にする

自社がブランディングに取り組む目的を明確にしておきましょう。なぜなら、ブランディングには種類があるためです。

・ブランディングの種類

誰がブランディングするのか?

BtoBブランディング

BtoCブランディング

誰にブランディングをするのか?

アウターブランディング

インナーブランディング

何にブランディングするのか?

商品ブランディング

企業ブランディング

 

例えば、自社のブランドを確立させて優秀な社員を採用していきたい場合に取り組むべきはインナーブランディングです。その一方で、商品をリピート購入してもらうために顧客のファン化に向けて取り組むものは商品ブランディングとなります。このように、ブランディングの目的は各社で異なります。

ブランディング会社に依頼するときは「なぜ、ブランディングに取り組みたいのか?」を明確に伝えて良い提案をもらいましょう。

 

2.ブランディングの予算・納期を決める

ブランディング支援を依頼する場合は「予算」と「納期」を決めておきましょう。なぜなら、ブランディング支援サービスは幅広いためです。

予算と納期を説明しておけば、予算内、希望納期までにできることを提案してもらえます。予算と納期を曖昧に決めてしまうと、追加料金が発生したり予想外の出来事が起きてしまいます。このようなトラブルを防止するためにも、予算と納期は必ず決めておきましょう。

 

3.自社の強み・弱みなどをまとめておく

ブランディング会社に依頼する前に、自社の強み・弱みをまとめておくとブランディングが確立されやすくなります。ブランディング会社も市場調査、競合調査を行ってくれますが、事前に情報をもらえるかで提案の質が変わります。そのため、ブランディング会社から良い提案をもらいたい場合は、あらかじめ社内の情報を整理しておくことをおすすめします。

 

【5】まとめ

今回はおすすめのブランディング会社をご紹介しました。各社で得意分野が異なるため、お客様が実現したいことを得意としている会社を選びましょう。また、ブランディング会社に依頼する前に、事前準備をしておけば失敗を防げて満足度の高いサービスが受けられます。そのため、この記事を読みながら事前準備をしてみてください。

マイナビTECH+でもブランディング支援サービスを提供しています。どこに依頼すれば良いか悩んでいる方は、お気軽にご相談ください。

まずはこちらを確認≫≫

関連記事

    RANKING月間人気記事ランキング